デビサバ広報が訊く!!開発者インタビュー2

皆様こんにちは。デビサバ広報です。

『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』発売まであと2日!
そんな中、先着特典サントラの完成品がアトラスに届きました! これです!!

サントラジャケット

表のデザインは公開していましたが、裏面は初公開ですね。デザインは主人公でした。

さて、そんな今回も、前回に引き続きクリエイターインタビュー第2弾をお届けします。
先着特典である『目黒将司×アトラスサウンドチーム スペシャルサウンドトラック』より、アレンジを手掛ける“アトラスサウンドチーム”の4人からコメントをもらってまいりました! あの記事(http://dsexp.atlusnet.jp/2011/07/399/)からもう3年半も経ってしまいましたが、サウンドチームの皆さんは元気みたいです。(むしろ3年半も経っていたことに戦慄…)
私もそれにならって元気よくコメントをお届けします!


▼1曲目「at Last –Special ver.-」 喜多條敦志

皆様、新年あけましておめでとうございます。
サウンドの喜多條です。

ついに、『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』が発売されますね! 先着購入特典CDのアレンジをさせていただいた縁で、久々にブログコメントなど書かせていただいているのですが、実は今作には関わっておりません、すみません…。
タイミングが合わず、関わる機会がなくて残念に思っていましたが、おかげで、ユーザーの皆様と同じ立場で、発売を楽しみに待つ事が出来ます(笑)

さて、特典CDでアレンジした曲ですが、原曲は新規ストーリーで聴く事が出来ます。
今回も原曲を重視のアレンジですが、原曲が変拍子で「おおっ?」と思わせるような楽曲に対し、少しストレートに、歌謡曲的な構成のアレンジで違いをつけました。
目黒の曲は、ところどころに「おっ」と思うニュアンスがはいっており、原曲の方ではそういった発見をしていただくのも面白いかもしれません(笑)

そういえば、ニンテンドーDS用の『デビルサバイバー2』は、土屋ほどやり込みはしていないものの、自社開発のタイトルで、製品版をクリアした数少ないタイトルなのですよね。
元々、シミュレーションRPGは大好きなのですが、このシリーズにあるヤスダスズヒトさんの魅力的なキャラクターと、荒廃した世界観のギャップがたまりませんでした。

お気に入りのパーティメンバーは、イオとマコトとアイリで、女性キャラクターは全力で生存フラグを立てに行くプレイをしてたのも懐かしい思い出です。

今作では、更に気になるキャラクターが増えていますし、お話の展開も気になりますね。
というわけで、皆様、遊んでみてはいかがでしょうか?

アトラスサウンドチーム 喜多條敦志
2006年にアトラスに入社。『ペルソナ3 フェス』、『グローランサーIV』などのタイトルに携わった後、『HOSPITAL. 6人の医師』や『東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚』、『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』などを担当する。




▼2曲目「トリアングルム –Dead of Night ver.-」 小西利樹

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
サウンドの小西です。

いよいよ冬本番という感じですね。
こうも寒いと体調も崩しがちになるので困ったもんです。

私はというと…今このコメントを書いているこの瞬間、不定期で襲ってくる「腰痛」が発動してまして…
下手に動くと痛いので、社内チャットで「喜多條く~ん…共用薬箱から湿布取ってきて~」という悲壮感溢れるお願いをしてしまう始末…

立つのも辛いので、今日どうやって帰ろうかなーと悩み中です。
いや、健康なのが一番ですね。

…と、そんな切ないお話は置いておいて、『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』がいよいよ発売ですね!

前回(もう三年以上前なんですね!?)のアレンジサントラに続き今回も一曲アレンジ担当させていただきました。

がっつり関わっていた前作と違って、今回はアレンジする段になってから初めて原曲を聞いたので、新鮮な気持ちでアレンジ出来ましたね。

その甲斐(?)あってか、原曲とはかなり違う雰囲気になりましたが(笑)

デビルサバイバーシリーズの楽曲は全般的に自分の得意な分野の曲が多く、今回もそういうタイプの曲をチョイスして、素直にアレンジするつもりだったんですが…

何故かちょこっとハズしたアレンジをしたくなるんですよね。
不思議です。

どんなアレンジか気になったアナタ。
是非是非ソフトの予約をしてサントラ共々ゲットしてくださいね。

アトラスサウンドチーム 小西利樹
2001年にアトラスへデバッガーとして入社。2005年にプランナーとして再入社した後、2010年にサウンドチームへ移籍した。『デビルサバイバー2』やPSP版『ペルソナ2 罪』、『ペルソナ2 罰』のサウンドをはじめ、新曲を多く書き下ろした『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』が代表作となる。




▼3曲目「摂理 –144th providence ver.-」小塚良太

皆さま、こんにちは。
サウンドの小塚です。

『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』もついに発売!という事で、めでたいですね~。
私は今作のプロジェクト的には外野の立場ながら長い間発売されない状況を「チラッ……チラッ……」と見ていたもので、おかげ様で無事発売を迎えられた事で、勝手にホッとしております。

今回も特典アレンジサントラという事で私は『摂理』という曲のリアレンジを担当させていただいたのですが、普段ゲーム用の楽曲としてはあまり作る機会が無い様な、少々マニアックな方向でやってみました。
この時期の気温を反映した(?)寒々とした雰囲気に仕上がっていますので、冬の空気を楽しみつつ聴いていただければ嬉しいです。
「摂理」だけに自然の摂理に従いました。……的な。あ!しかし風邪にはどうかお気を付けください。

ちなみに、原曲は新規ストーリーのホニャーララホニャホニャラで流れるのですが、そちらはまさに“目黒節”全開!という感じで、寒さもブッ飛ぶ熱い曲調となっておりますのでお楽しみに。

発売翌週の2月3日には節分も控えていますので、豆まきもドウゾオワスレナク。

アトラスサウンドチーム 小塚良太
PS2用ソフト『ペルソナ4』の完成直前となる2008年2月にアトラスへ入社。PSP用ソフト『ペルソナ2 罪』のアレンジ楽曲や『HOSPITAL. 6人の医師』での作曲も担当し、『真・女神転生IV』ではメインコンポーザーとして数多くの楽曲を手掛けた。



▼4曲目「脅威と脆弱性 –periodic motion-」土屋憲一

長年といいますか、本当に年単位でデビサバ2BRの発売をお待ち頂いておりました皆様、大変ご無沙汰致しました。シリーズを通じてサウンド面を担当させて頂いております、アトラスサウンドチームの土屋と申します。

元祖デビサバ2の楽曲は皆様ご存知の作曲家・伊藤賢治さんに手掛けて頂きまして、その際の購入特典では伊藤さんの楽曲をアレンジさせて頂いたワケですが、その後しばらく周囲に「オレ伊藤賢治さんと共演したけど何か?」と言いふらして回ってどうもすいません。
今回ブレイクレコードとして新規要素を大幅に追加するに当たり弊社コンポーザー目黒も参戦、更にこのアレンジサントラではサウンドチーム全員参加となりました。アレンジという比較的フリーダムなお題を頂いた結果、それぞれの個性が際立つ面白い仕上がりになっていると思います。元々がひとつのゲームの楽曲なのに、自由にアレンジするとこういう結果になるんですね~…。

過去の資料を発掘してみたところ、アレンジ元のオリジナルBGMが完成したのが2013年4月末頃だったようです。個人的には程良く記憶も薄れ、新鮮な気持ちで発売日からプレイできるな! …と思っていたんですが、このアレンジ企画のために泣く泣く(おい)作品の内容を再確認するところから始めました。
私がアレンジを担当した「脅威と脆弱性」は公式サイトのBREAK RECORDページで試聴できますが、実はSPECIALページのMOVIE PV_1の方がより長く堪能できますので(台詞と効果音がカブっちゃいますけどね!)、原曲の予習も兼ねてそちらもお楽しみ頂けますと幸いです。

それでは明日も、良い1日ヲ…。
デビサバ2特典サントラの写真


アトラスサウンドチーム 土屋憲一
1995年、アトラスに入社。『女神異聞録ペルソナ』を始まりに、『ペルソナ2 罪』、『ペルソナ2 罰』や『真・女神転生if…』で、多くの楽曲を手掛ける。アレンジ楽曲や効果音の制作を含めれば、アトラスの大半のタイトルにかかわっている。


すっかり最後は土屋家の猫様のインパクトに「あれ、なんの記事だっけ」と我を忘れかけましたが…(お写真、久しぶりですね。相変わらず美猫さんです)
こんな個性豊かな4名がお届けする、アレンジサウンドトラックが先着購入特典でついてきます
「せっかく買うならサントラついてたほうがうれしいな!」という方はご予約をおすすめします。ぜひ事前に店頭などでお確かめください。

それではっ、はば・ないす・た~★

デビサバ広報が訊く!! 開発者インタビュー

皆様こんにちは。デビサバ広報です。

1月29日の発売まであと3日となりましたね!!

発売直前となる今回は、以前デビサバブログで連載していたクリエイターインタビューコーナーが復活!
開発を手掛けた高田慎二郎ディレクターと、古東晃子アートディレクターに、『デビルサバイバー2ブレイクレコード』の気になるアレコレを伺いました。

▼Q.新規ストーリーである「トリアングルム編」についてお聞きしたいのですが、この「トリアングルム編」は、オリジナル版ストーリー「セプテントリオン編」をクリアしなくても遊べるシステムになっていますね?

古東:そうですね。「トリアングルム編」は、「セプテントリオン編」で回帰ルートを選んだその後に近い物語です。
オリジナル版のどのエンディングでもありません。こういった作りにしたのは、まずひとつに『デビルサバイバー オーバークロック』での反省があります。
あの時は「知られざる8日目」をプレイしていただきたく開発を進めましたが、「(オリジナル版で)5周も遊んだのに、8日目のために6周目をやらないとならないの?」などのご意見をいただきまして。
もうひとつは、オリジナル版を遊んでいただいた方が体験したシナリオは、一定の結末を迎えているわけで、続編を作るにあたり「実はこうだった」的な変更や否定はしてはいけないと考えました。そんなわけで「トリアングルム編独自の、セプテントリオン編ラスト」から始まることにしたのです。この辺の選択は難しいです。
私たちとしては「セプテントリオン編」もぜひ遊んでいただければと思いますが、オリジナル版の『デビルサバイバー2』を体験済みで、いちはやく「トリアングルム編」にもとりかかりたい方には、すぐにお楽しみ頂けますので、ご安心ください。

▼Q.今回のサブタイトル「BREAK RECORD」には、どんな意味が込められているのでしょうか?

DS2BR_logo_黒背景

古東:ひとまず英語としては「break the record」で記録を破るという意味です。限界突破みたいなイメージです。込めた意味は今は言えません。サブタイトルは、1の時も、3DS用に発売した際に「オーバークロック」と命名しましたが、アクティブな力強い感じで「前を超える」という気持ちを持ってつけています。

高田:サブタイトルは深くストーリーに関係しているため、コメントしにくいのですが…。
複数の意味が込められているので、ぜひプレイして確認して頂ければと思います。

▼Q.『2BR』で初登場となる新キャラ「ミヤコ」について、お二人の持つイメージや、開発時のエピソードなど教えて頂けますか?

高田:ミヤコはニンテンドーDSのオリジナル版の開発初期に設定としてあったキャラですが、物語を作り込んでいく内に不要と判断し、没にしたキャラです。そのため「セプテントリオン編」では、彼女は存在していません。ただ思い入れがあったキャラなので、「トリアングルム編」で登場できないかな?とライターに相談したのが始まりです。

▼Q今回の開発で、とくにこだわりをこめたことや、苦労した点はありますか?

高田:「トリアングルム編」の縁は苦労しました。彼らは「セプテントリオン編」の7日間を生き残り、大きく成長を遂げています。そんな彼らの成長が無意味にならず、かつ新しいドラマや成長を描くってどうするの?となりまして…。ライターと徹夜でプロットを練ってました。彼らの新しい魅力が楽しめるよう頑張りましたので、ぜひ全員の縁をMAXにしてもらえればと思います。

古東:こだわりの一つはOPムービーです。今回はTVアニメを制作されたプロデューサーにお願いをして「AKIRAみたいなのを作りたい」と突然の無茶を言ったところから始まっています。結果的に吉成鋼さんに演出と作画をお願いすることができ素晴らしいものになりました。残念ながら入れられなかったカットがとてもたくさんありまして、いつか皆さんにお見せしたいです。OPといえば、小ネタをひとつ。タイトル画面で主要キャラクター全員が「デビルサバイバー2 ブレイクレコード」と読み上げますので、全員分聞きたい方は15回タイトル画面を見てみてください!

▼Q.2013年に『DEVIL SURVIVOR2 the Animation』が放送されていますが、どんなきっかけでアニメが作られたのでしょうか?

古東:オリジナル版『デビルサバイバー2』の開発が終わり、高田と別のゲームの企画を進行させていたところに、ポニーキャニオンさんから「デビサバ2をアニメにしませんか」と企画をいただきました。正直な話、周囲の方から「アニメになるんだって?」と言われて「は?まさかあ」となっていたところだったので、非常に驚きました。そのまま、アニメが出るなら、ゲームも作ろう!という話になり、この『2BR』の開発も始まったのですが、いろんな事情によりゲームはアニメに間に合わず大変申し訳ありませんでした…

▼Q.今回、人気ノベル『デュラララ!!』(電撃文庫刊)のキャラクターたちが「デビサバ2」に登場することになった経緯を教えてください。

イザヤ

シズオ

セルティ

高田:ある日、大好きな作品である『デュラララ!!』の登場人物がデビサバ世界で大暴れしたらどうなるんだろう?と妄想をした事がありまして…。同じ現代劇だし、イラストはヤスダさんだし、これはゲスト参加してもらうしかないと考えたのが切っ掛けです。

▼Q.最後にユーザーの皆様にメッセージを。

高田:”2”となってますが、シリーズの予備知識は不要。難易度選択もあり、初めての方でも楽しんで頂けるよう作りました。何となく気になっていた…という方はこの機会にぜひプレイして頂ければと思います。またオリジナル版経験者の方には、新規ストーリーが目玉ではありますが、「セプテントリオン編」もフルボイスでドラマがより熱くなっています。あの暗転シーンにも変化がありますので、特に見ていないエンディングがある方は、改めて「セプテントリオン編」から始めてみるのも面白いと思います。

古東:アニメや漫画作品にしていただいた『デビルサバイバー2』ですが、ようやくゲームの方でも続編が出せることになりました。大変お待たせしました。アニメの制作時期とゲームの開発時期はかなりかぶっていたのですが、そのメディアに合わせた面白さを追求した結果、「その設定はゲームのもの」「アニメはこういう設定」を頭で整理するのに大変苦労した覚えがあります。「2」を体験済みの方は「トリアングルム編」からすぐにプレイできますが、「セプテントリオン編」ってこういうゲームだった!と思い出すためにも、両方遊んでくださると大変嬉しいです。

高田ディレクター、古東アートディレクター、ありがとうございました!!

次回はアトラスサウンドチームに突撃しに行ってきます!
それでは、ハブ・ア・ナイスた~★

▼PROFILE
高田慎二郎 『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』ディレクター
2月27日生まれ。福岡出身。
代表作『グローランサー』シリーズや『女神異聞録デビルサバイバー』など、シミュレーションRPGを中心に数多く手がける。

古東晃子
『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』アートディレクター
10月19日生まれ。北海道出身。
『真・女神転生III -NOCTURNE-』ではバトル演出とエフェクトを担当し、『デビルサバイバー2』より引き続きアートディレクションを担当。

【開発ブログ】ディレクター:高田

皆さんこんにちは。『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』(以下デビサバ2BR)のディレクター、高田です。

デビサバ2BRの発売日1/29まで、一週間を切りました!
新規ストーリー『トリアングルム編』の情報も色々と出てきましたので、今回はそのあたりについて触れてみたいと思います。

まず最初に、オリジナル版となるセプテントリオン編には、登場人物全員の願いが叶う結末はありません。これは当時、何かを得るには何かを捨てなければならない時もある…。世の中には選択と葛藤が常にあり、誰もが幸せになる都合の良い世界はないという考えが自分の中にあったからです。

ですがデビサバ2の開発終盤から、震災など色んな事がありました。
そんな中、ゲームって何だろうな?と思うことが増えてきて、その答えの1つとして『前に進む勇気を与えるもの』にしたいと改めて思うようになりました。

試練を乗り越えたのなら、むくわれたっていいじゃないか!
数ある選択があるデビサバだからこそ、大団円もあってもいいじゃないか!と考えたのが『トリアングルム編』のきっかけです。

勘の良い方は気付いてらっしゃるかと思いますが、トリアングルム編は回帰ルートを選んだその後に近い物語です。
ですが厳密には、『管理者の支配から逃れ、さらに世界を元に戻す』という、どのルートとも異なる究極の理想を選択した、その後の物語になっています。
もちろん、そんな都合の良い選択は、セプテントリオン編には用意されていません。
世界の摂理に逆らう選択だからです。

だからこそ、理想を追い求めた彼らには、厳しい試練が待ち受けます。
世界は再び絶望に満たされ、極限状態に追い込まれます。
さらにそこにはヤマトも、憂う者もいない。
代わりに現れた謎の存在、ミヤコの不可解な行動……。

ぜひ皆さんの力で、そんな彼らに新しい未来を見せて欲しいなと思います。
そしてこのゲームが、皆さんの『生き残る』力に、少しでもお役に立てれば幸いです。

それでは、今年もデビサバ2BRや、アトラスをご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

「ヤマト」(トリアングルム編)のキャラクター動画公開!

皆様こんにちは。デビサバ広報です。

本日、ニンテンドー3DS向けシミュレーションRPG「デビルサバイバー2ブレイクレコード」の公式サイトを更新いたしました。



スクリーンショット-2015-01-23-15.36.23

CHARACTER」に、「ヤマト」(トリアングルム編)のキャラクター動画を公開しました!

セプテントリオン編では、重要人物だったヤマトですが、トリアングルム編では・・・!?

ぜひ、お確かめください!

詳細は、公式サイトにてご覧ください!!

発売を記念して、先生方から色紙をいただきました!!

皆様こんにちは。デビサバ広報です。

シリーズ最新作『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の発売を記念して、デビルサバイバーシリーズに縁の深い作家さんから直筆のイラスト入りサイン色紙をご寄稿頂きました

こちらは、シリーズのキャラクターデザインを手がけるヤスダスズヒト先生から頂いた色紙です。

ヤスダさん

新キャラのミヤコを描いて頂きました!
(ちなみにこの一枚、昨日ヤスダさんがアトラスにお越しくださり、その場で描き上げてくださったものです)
データではほとんど見えないのですが、鉛筆のラインから「直筆」であることが強く感じられます。アナログ素晴らしい…!

ヤスダ先生のかきおろしといえば、今朝がた1月30日発売予定の『DEVIL SURVIVOR2 the Animation』BDBOXの見本が届きました。ありがとうございます!
お写真は…後日掲載したいと思いますが、主人公&憂う者&ヤマトの3人が描かれたオシャレなBOXでしたよ!こちらもぜひ、おたのしみに。

続いては、月刊少年Gファンタジーにて『DEVIL SURVIVOR2 the Animation』のコミカライズを連載されていた汐田晴人先生です。
汐田さん

我らが主人公を描いてくださいました。とっても美人で感動…!お祝いコメントも直筆で頂いて、とてもうれしいです。本当にありがとうございます!

DS2Aですと、主人公は「ヒビキくん」として大活躍していましたね。最終回もデスクで泣きながら拝読しました…。
コミックの連載は終了しましたが、最終巻となる第4巻は12月に発売されたばかりです!
みなさま、ぜひご覧ください。

▼詳細はコチラから
http://www.square-enix.co.jp/magazine/gfantasy/story/ds2a/

最後にご紹介するのは、月刊少年シリウスで連載中のコミック『デビルサバイバー』を手掛ける松葉サトル先生です。
松葉さん_01 松葉さん_02 松葉さん_03

なんと!!! 3枚も!!!!!!!!!!
「本当にこんなに頂いてしまってよいのでしょうか」と、アトラスのコミック担当にしつこく聞きました。ありがとうございます…!いずれも貴重な組み合わせ!

しかも松葉先生の描かれるデビサバ2キャラクターは初めて拝見しました。
(しかし、ナオヤとヤマトの組み合わせって、一体どんな会話するんでしょうね)

松葉先生がシリウスで連載中の『デビルサバイバー』はこちらから。
※最新刊はマリ先生とカイドー&パズスが目印!


これら発売記念に頂きました直筆色紙は、開催が予定されているpixivZingaroでの『デビルサバイバーシリーズ展』にて実物を展示予定です! ぜひお近くに立ち寄られた際は、遊びに来て下さいね。入場は無料です。


【デビルサバイバーシリーズ展 概要】

○日程
2015年1月22日(木)〜 2月3日(火)
12:00 – 19:00 ※水曜定休日

○会場
pixiv Zingaro
東京都中野区中野5−52−15中野ブロードウェイ 2F

○入場:無料

○企画:アトラス・pixiv

○運営:Kaikai Kiki

○協力:講談社、スクウェア・エニックス、ポニーキャニオン(50音順)

○デビルサバイバー2 ブレイクレコード公式サイト
http://ds2-p.atlusnet.jp/

○TVアニメ「デビルサバイバー2」公式サイト
http://ds2a.jp/

「デビルサバイバーシリーズ展」開催決定!

皆様こんにちは。デビサバ広報です。

ニンテンドー3DS用SRPG『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の発売を記念して、「デビルサバイバーシリーズ展」の開催が決定しました。

big_ds150113

本展覧会ではデビルサバイバーシリーズの悪魔デザインを手がける金子一馬の悪魔絵からシリーズ第1作目のボス悪魔のイラストや、キャラクターデザインを担当するヤスダスズヒト氏の多彩なキャラクターイラスト、そして、シリーズ第2作目の侵略者デザインを手がけた鬼頭莫宏氏のイラストなど、ゲーム中のデザイン、美術設定をはじめ、デビルサバイバーシリーズの魅力を余すことなく堪能できる展示を予定しています。

このほかにも、テレビアニメーションやコミカライズの複製原画、作家さん直筆の色紙など多数の作品を展示。 会場では、pixiv Zingaroでしか手に入れることのできないオリジナルのキャンバスパネルなど物販も予定しております。

ぜひご来廊くださいませ。

【デビルサバイバーシリーズ展 概要】

○日程
2015年1月22日(木)〜 2月3日(火)
12:00 – 19:00 ※水曜定休日

○会場
pixiv Zingaro
東京都中野区中野5−52−15中野ブロードウェイ 2F

○入場:無料

○企画:アトラス・pixiv

○運営:Kaikai Kiki

○協力:講談社、スクウェア・エニックス、ポニーキャニオン(50音順)

○デビルサバイバー2 ブレイクレコード公式サイト
http://ds2-p.atlusnet.jp/

○TVアニメ「デビルサバイバー2」公式サイト
http://ds2a.jp/

宣伝の死に顔写真1

こうして更新以外の記事を書くのはどれくらいぶりでしょうか…
皆様、“この手の記事”では大変ご無沙汰しております。デビサバブログ担当記者です。

そろそろ、諸々お話して大丈夫そうな空気をかぎ取りまして、久々に参上いたしました。
(むしろ「今まで仕事サボってたんじゃなかろうな!」と思われてしまいそうですが、神と悪魔と侵略者に誓ってそのようなことは…)

さて、今回は「宣伝の死に顔写真」をお届けします。

▼この企画の目的は?
これまでスペース等の都合で残念ながら雑誌やWEBサイトでの掲載に至らなかった秘蔵の画面写真(初公開モノに限る!)を、小ネタと共にご紹介します!
(注:撮影したのに使われなかった恨みつらみをぶつけるための企画ではございません)

▼今日の宣伝死に顔写真
今日の初出画像は、コレです!!

トリアングルム編のニカイア

えっ…
オリジナルのデビサバ2でもあったような…?

いえいえ、実は“それ”とは違うんです!

どこかでみたことあるようで、どこかが違うこの写真。
実は、トリアングルム編の死に顔サイトニカイアです。ご覧の通り「ver.2.0」!
そして……実は中央の「マーク」も少し違うんです。
覚えてない!覚えてるはずだけどわからない!!という方のために、セプテントリオン編のニカイアの写真も一緒にご紹介いたしましょう。

セプテントリオン編のニカイア


この違い、小さいけれどトリアングルム編の謎の1つです。
何が2.0なのか? むしろなぜまたニカイアが流行っているのか??
ヤマトが不在。憂う者も不在。しかも謎めいた“ミヤコ”なる少女は出てくるしで、トリアングルム編も大きな戦いの予感です!!

今回もティコ(男&女)は健在!
ナビゲーターにどちらを選ぶかも貴方次第。

1月29日の発売まであと16日! 楽しみにお待ちくださいませ。

それでは、明日も良い一日ヲ……。

「BREAK RECORD」に、「デュラララ!!のキャラが仲間に!」「仲魔を強化!すれちがい通信」を追加!

皆様こんにちは。デビサバ広報です。

本日、ニンテンドー3DS向けシミュレーションRPG「デビルサバイバー2ブレイクレコード」の公式サイトを更新いたしました。

BREAK RECORD」に、「仲魔を強化!すれちがい通信」、「デュラララ!!のキャラが仲間に!」の2点を追加しました!

スクリーンショット-2015-01-08-18.08


今作は、すれちがい通信に対応しています!
すれちがい通信を使って、仲魔の1体が成長することも・・・?

そして「いつのまにか通信」を使って期間限定でスペシャルゲストが受けとれます
スクリーンショット-2015-01-08-14.51


今回は、1/10からTVアニメ第2期もはじまる「デュラララ!」から、折原臨也、平和島静雄、セルティが登場
期間ごとに各キャラクターが受け取れます。

■第1弾 折原臨也
配信期間:1/29 0:00 ~ 2/4 23:59

■第2弾 平和島静雄
配信期間:2/5 0:00 ~ 2/11 23:59

■第3弾 セルティ
配信期間:2/12 0:00 ~ 2/18 23:59

となっております。
ぜひ、DLして、彼らとともに襲来する侵略者に立ち向かってみてください!

詳細は、公式サイトにてご覧ください!!

「憂うもの」「ティコ」ページとSYSTEM「侵略者に立ち向かえ!」公開!!

皆様こんにちは。デビサバ広報です。

 本日、ニンテンドー3DS向けシミュレーションRPG「デビルサバイバー2ブレイクレコード」の公式サイトを更新いたしました。

スクリーンショット-2014-12-25-20.22

 

CHARACTER」ページに、「憂う者」「ティコ」公開!

スクリーンショット-2014-12-26-13.32

各キャラクターのページに、キャラクター紹介動画も公開しております。

ぜひご覧ください!

また、SYSTEM」に「侵略者に立ち向かえ」を追加しました!

スクリーンショット-2014-12-25-20.30

侵略者に立ち向かうには、「悪魔=仲魔」の存在が大切です。

悪魔を収集し、育てたり、合体させたりして、あなただけのチームを作って侵略者と戦いましょう。

詳細は、公式サイトにてご覧ください!!

「ジョー」「ケイタ」「ヒナコ」ページとブレイクレコードを2種公開!!

皆様こんにちは。デビサバ広報です。

 本日、ニンテンドー3DS向けシミュレーションRPG「デビルサバイバー2ブレイクレコード」の公式サイトを更新いたしました。

スクリーンショット-2014-12-19-10.46

 

CHARACTER」ページに、「ジョー」「ケイタ」「ヒナコ」公開!

各キャラクターのページに、キャラクター紹介動画も公開しております。

ぜひご覧ください!

また、BREAK RECORD」に「楽しく遊びやすく進化!」と「新曲は目黒将司が担当」が追加!

スクリーンショット-2014-12-19-10.20

 

『ペルソナ』シリーズの楽曲も手がける目黒将司が、本作の新曲を担当しています!

視聴も出来ますので、ぜひ視聴してみてください!

詳細は、公式サイトにてご覧ください!!