デビルサバイバー2、情報解禁

2011.03.24

先の東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様、
そのご家族様、関係者様に、心よりお見舞い申し上げると共に、
被災地の一日も早い復興と、皆さまのご無事をお祈り申し上げます。
 
デビルサバイバー2開発チーム一同

------------------------

皆さんこんにちは、ディレクターの高田です。
前作「デビルサバイバー」の発売から2年、
ようやく「デビサバ2」を発表する事ができました。

デビサバシリーズは、「仲間と共に、困難を乗り越えて強く生き抜く」事を主眼としており、このゲームがわずかでも、皆さんに元気をもたらす事ができればと思っております。

先日、ニンテンドー3DS用ソフトとして制作を発表しました「デビルサバイバー オーバークロック(以降デビサバOC)」と合わせて、発売に向けてよりデビサバを盛り上げるために、デビサバ2初報の今回は両作品のコンセプトなどを書かせて頂きたいと思います。

 

【デビサバ2】

「DS最後の傑作」と言って頂けるよう、

2年間の長きに渡り、チーム一丸となって開発しております。
作品のスケールも、山手線内が舞台だった前作と比べ、日本の主要都市が舞台となり、日本全土が巻き込まれるという大きな物語を目指しました。
ですが現時点では露出しづらい画像も多く、

前作との差は分かりづらいかもしれません。
こちらについては、今後、徐々に明らかにしていきたいと思いますので、

続報にご期待ください。

前作を遊んで頂いた皆さまに再び手にとって頂けるようにと「ニンテンドーDS」にむけたデビサバチームの集大成です。

また本作から新たにデビサバに触れるという皆さまにも、楽しんで頂けるよう、完全新規のストーリーです。

前作やデビサバOCとの繋がりはありませんので、本作から新たにデビサバをお手にとって頂く皆さまにも楽しんで頂けると思います。
遠くない将来、皆さまのお手元に届くよう、

開発一同、ラストスパートでがんばってまいります。


   
【デビサバOC】
新しいハードであるニンテンドー3DS用として、
多くの追加要素を盛り込んだ作品を目指しました。
また新ハードで発売する事で、デビサバをよく知らない方にも、手に取って頂ける機会が増えるだろうという狙いもあります。
そしてもちろん、前作のデビサバを遊んで頂いた方々にも、改めて楽しんで頂けるよう配慮しています。
皆さんに評価して頂いたシナリオを特に強化しつつ、システム面にも大きく改良を加え、長く楽しめるように作っています。
8日目の思わぬ展開や、細かい部分まで手を加えた改良には、きっと満足して頂けるものと思います。
なお個人的には、解像度が上がってバストアップが非常に綺麗になった事や、文字情報が分かりやすい事。
さらにフルボイスになり、予想以上にドラマが盛り上がる事に驚きました。特にボイスは偉大だなと、改めて思いました。

 

どうしてもここ最近は心が痛いニュースが多いですが、
自分たちは自分たちに出来る事を...。
少しでも皆さんに楽しい時間を過ごして頂けるような作品を目指し、
スタッフ一同、開発に励んでいます。
また繰り返しになりますが、両作品とも、

「仲間と共に、困難を乗り越えて強く生き抜く」事を主眼としています。
ショッキングに感じられるシーンもありますが、それは逆境の中で強く生きる主人公たちを描ききるために、表現させて頂いた部分でもあります。
ですが、この困難を乗り越え、歩んでゆく姿が、皆さんの心に勇気を与えられればと願っております。